妊娠の喜びも束の間、多くの妊婦さんがつわりに悩むことが多いようですね。

つわりの程度には個人差があり、全くつわりがないという人もいれば、水も受け付けないほど大変だったという人もいます。
私も2回の出産を経験していますが、常に車酔いをしているような状態で安定期に入るまでは家事もままならないという状態でした。
今回が初めての妊娠された方にとっては、つわりは未知の世界。
つわり軽減の知識や経験もほとんどないので悩む人が多いそうです。

そこで!ここでは、私の経験を元に、つわり軽減に効果的な方法をご紹介したいと思います。

アロマを活用してつわり軽減

つわり軽減の方法は様々ありますが、私が特にお勧めしたいのはアロマです。

妊婦になると匂いにとても敏感になることをご存知ですか。
ものすごく鼻が利くようになります。
この香り、匂いを上手にコントロール&活用するだけで、つわり軽減ができてしまうのです。

私の場合は肉や魚、お惣菜の揚げ物の匂いが特に苦手でスーパーでは出来るだけ匂いを嗅がないように買い物をしていたものです。
逆に柑橘系の香りやミントなどの爽やかな香りを嗅ぐと、胸のつかえやモヤモヤがなくなり、スッキリとした気分になりました。
始めはキャンディーやガムなどを食べていましたが、徐々に産婦人科の検診で体重についてチェックが入るようになり何となく気になっていました。

そこで思いついたのが、アロマでした。
アロマは香りだけを楽しむことができるので体重の心配もする事がなく使える所が素晴らしいと思いました。

手軽に楽しめるアロマでつわり軽減

アロマというと専門的な資格がないと難しいと思っている方も多いのではないでしょうか。
実はとっても気軽に楽しめます。
最近ではホームセンターなどの一角に加湿器などと一緒にアロマを楽しむための機材が販売されています。

価格も2000円くらいと手軽で、手のひらに乗るくらいのコンパクトなサイズが人気のようですね。
これなら持ち運びが簡単に出来るので、どこでもアロマを楽しむことができます。

また、お風呂に入る時にアロマオイルを浴槽に数滴いれてみたり、石鹸を溶かしたものにアロマオイルを入れてお気に入りの手作り石鹸を作ったりすることもできますよ。
専門的な道具がなくてもアロマを楽しむことができますし、つわり軽減する事ができます。

アロマオイルには果物やハーブなどのエキスが含まれていますが、ラベンダーはリラックス効果、ミントはリフレッシュ効果など使用する薬草によって様々な効果があります。
つわり軽減できるオイルを見つけたら、ぜひ日常生活の色々なところで活用してみてください。